金城彩子 | Okinawa | Japan

伝統的な陶器の技法を踏襲し、新たな切り口で生み出される器は、優しくも力強い印象を受ける。持ち手のゴツゴツとした触り心地は、眠っていた土への感覚を蘇らせてくれる。
壺屋の赤土と釉薬が反応することで氷のような涼しげな色になるSHIROKUMAシリーズの展開も楽しみ。

1987 沖縄県生まれ
2011 沖縄県立芸術大学 工芸専攻陶芸コース卒業
2013 沖縄県立芸術大学大学院修了

awards
2011 第63回沖展 入選 /りゅうせき「継ぐものたち展」入賞
2012 第64回沖展 入選 2013 第65回沖展 沖縄教育出版賞